スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢民主党は天皇陛下と日本を中国や韓国に売り渡す気だ!

あなたの生命・財産を守るために!日本を守るために
 最初にポチッと1クリック ご協力お願い致します。

FC2ブログランキングバナー
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




日本はいったいどうなってしまうのか?
いったい、何処へ向かおうとしているのか?
自ら、中国の属国への道を邁進しているとしか思えない。



◆以下、産経新聞引用◆

天皇陛下と習中国副主席会見 
押し切られた宮内庁、危機感

12月13日7時56分配信 産経新聞


天皇陛下と14日に来日する中国の習近平国家副主席との会見が、
1カ月前までに申請するルールに合わないまま決定したことで
宮内庁に危機感が広がっている。
羽毛田(はけた)信吾長官は11日、「二度とあってほしくない」と不快感を表明。
異例の経過説明で舞台裏を明かした。
背景には、各国平等に行ってきた皇室の国際親善が簡単に
“政治利用”されることへの強い危機感がある。

宮内庁と外務省では、各国要人が天皇陛下との会見を希望する場合、
多忙な陛下のご日程調整を円滑に進めるため、
1カ月前までに文書で正式に申請するよう求めている。

陛下が前立腺がんの手術をされた翌年の平成16年からはこのルールを厳格に運用。
国の大小や政治的重要性で取り扱いに差をつけることなく実施してきた。
17年にはタイの上院議長の会見要請が1カ月を1日切った段階でされたことがあったが、
地震と津波という自然災害の影響だった。ほかに例外はない。

羽毛田長官は11日に報道陣への説明の場を設け、
平野博文官房長官から陛下と習副主席との会見を実現するよう、
電話で2度にわたって強く要請されたことを明らかにした。
羽毛田長官は1カ月前ルールの趣旨を説明し、理解を求めたが、
「日中関係は重要だから」の一点張りだったという。

ただ、「宮内庁も内閣の一翼を占める政府機関である以上、
官房長官の指示には従うべき立場」(羽毛田長官)として、
最終的には受け入れた。

しかし、上司である政治家からの指示内容を公表した上、苦言を呈するのは異例だ。
羽毛田長官は「楽屋話に類することは言わない方がいいのかもしれない」
と前置きしながらも、
「こうしたことが今後、起こることへの懸念がある。
陛下のなさりように関することについて、宮内庁には外部に言う役割もあるのではないか」
と語った。

宮内庁は各国との親善と天皇陛下のご体調を考え、ルールを順守してきた。
今回、「日中関係の重要性」という名目でいとも簡単に破られたことを強く懸念している。

鳩山由紀夫首相は「諸外国と日本との関係をより好転させるため。
政治利用には当たらない」と述べたが、
バックには小沢一郎・民主党幹事長の首相への
強い働きかけがあったという。

国の中枢を担う2人の行動は、皇室の国際親善を理解していない証左といえる。(白浜正三)

↓クリックすると拡大。更にクリックすると読みやすくなります。
宮内庁


ソース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000048-san-soci





◆以下、時事通信引用◆

総務副大臣が首相批判=天皇特例会見「やめた方がいい」
12月13日14時4分配信 時事通信

鳩山由紀夫首相が中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見を
特例的に実現するよう指示した問題について、
13日のテレビ朝日の番組で、与野党から批判の声が相次いだ。

渡辺周総務副大臣(民主)は
「天皇陛下の政治利用と思われるようなことを要請したのは誠に遺憾だ」と指摘。
「やめていいなら、今からでもやめた方がいい」と、
会見中止も検討すべきだとの考えを示した。
副大臣が首相を批判するのは異例。

社民党の阿部知子政審会長は「(会見は)特例でも認めてはいけない」と強調。
国民新党の亀井亜紀子幹事長代理も
「象徴天皇制は国の基本で、きちんと(しなければならない)」と語った。
 
↓クリックすると拡大。更にクリックすると読みやすくなります。
天皇陛下会見批判


ソース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/imperial_family/?1260690306




ちょっと、さかのぼるが、昨日の産経ニュースをUPさせて頂く。



◆以下、産経ニュース引用◆

【主張】天皇と中国副主席 
禍根残す強引な会見設定

2009.12.12 02:57


政府は、中国の習近平国家副主席が14日来日し、1
5日に天皇陛下と会見すると発表した。

中国側の会見申し入れは通常の手続きを踏まず、 
鳩山由紀夫首相の指示で会見を実現させるよう宮内庁に要請したことも明らかにされた。
政治的利用ともいえ、将来に禍根を残しかねない。


陛下と外国要人との会見は、1カ月前までに文書で正式申請するのがルールである。
だが、中国側の申請が来日までに1カ月を切った11月下旬だったため、
外務省はいったん、陛下との会見は認められないと伝えた。
これが主権国家として当然の対応だった。

ところが中国側が納得せず、
「習副主席訪日の成否がかかっている」
として、
なおも陛下との会見を要求した。


民主党の小沢一郎幹事長が鳩山首相に
会見の実現を働きかけ、
首相が平野博文官房長官に
会見を実現できないかの検討を指示したという。


中国の要求の理不尽さは、言うに及ばないが、
これを取り次いだ小沢氏や鳩山首相の対応も極めて問題である。
このルールは、多忙な陛下のご日程の調整をスムーズに行うためのものだ。
これまで、在京大使が緊急離日する際に特例の会見が行われた以外、
ルールは厳格に守られてきた。

習氏は胡錦濤国家主席の有力後継候補といわれるが、それは特例の理由にならない。
天皇は憲法上、日本国と日本国民統合の象徴とされる。
時の政権による政治利用は、厳に慎まねばならない。
だが今回設定される陛下と中国副主席の会見は中国でも一方的に宣伝されかねず、
政治的に利用されている。


陛下は天安門事件から3年後の平成4(1992)年10月、中国を訪問された。
中国が西側諸国から厳しく批判されている時期で、当時の宮沢内閣が
多くの国民の反対を押し切って、半ば強引に推し進めたものだった。

天皇ご訪中が結果的に、西側諸国による対中制裁の緩和につながり、 
政治利用されたことは、当時の中国外相の回顧録などで明らかになっている。


今回、鳩山内閣がルールを無視してまで中国の要求を受け入れたことは、
中国側に「日本には無理を言えば通る」とのメッセージを与え、
今後の対中交渉で足元を見透かされる恐れがある。

露骨な「二元外交」も問題だ。鳩山内閣には再考を求めたい。

↓クリックすると拡大。更にクリックすると読みやすくなります。
kaiken.jpg


ソース
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091212/imp0912120257001-n1.htm



いったい…民主党は何を考えているのか?

習近平とは、いったいどのような人物であるのか?

syuukinnpei.jpg
↑習近平

現中華人民共和国副主席、中国共中国共産党中央政治局常務委員。
「ポスト胡錦涛」の最有力候補の1人とされている。
そして、まさにウルムチ虐殺事件(ウイグル暴動)の責任者である。
ウイグル人を大量虐殺して、今の地位に上り詰めた男である。

この記事をUPした時点では、下の動画で案内されているデモは
終了していると思うが、この習近平の問題が語られているのでUPしておく。

●【緊急告知】12.12 習近平中国国家副主席来日に際しての抗議デモ[桜H21/12/11]

http://www.youtube.com/watch?v=VY9AJmoHNag


↓ 習近平とは、このような残虐なことをやった責任者なのである。

「特例」と言って、小沢や鳩山は、
こんな奴と無理矢理、天皇陛下を合わせるつもりなのである。

●ウイグル暴動ニュース09年7月7日

http://www.youtube.com/watch?v=CcawBpAxHLU



●新疆ウイグル暴動の戦慄真相 /ラビア・カーディル
http://www.youtube.com/watch?v=tNv1JN4iMW0



●ウイグルでの中国人による人間狩り  Man hunting by Chinese in Uighur
http://www.youtube.com/watch?v=RE9nA00VEV0



なぜ、このような残虐なことをやった男と天皇陛下が
無理矢理、会見せねばならないのか?

小沢、鳩山は、天皇陛下と日本を中国に売り渡す気満々である!
なんとしても、この会見は辞めて頂きたい!
こうなりゃ、仮病でもなんでも使って頂きたい気持ちである。

これまでの「中国がうるさいから、とりあえず謝っておけば静かになる!」
という土下座外交が、相手をここまでつけあがらせたのである。

もはや、これは完全に戦争である!
相手の出方を見て、譲っていても勃発する戦いが先延ばしになるだけで、
なんの問題の解決にもならない!

言うべき事はハッキリ言う!断固として闘う!
その決意を日本はもうしなくてはならない時期にきている。

まずは、小沢、鳩山を引きずり下ろさねばならない。
こいつらは、完全にやりたい放題である。
日本が崩壊するのも時間の問題だ!


◆以下、産経新聞引用◆

小沢氏、天皇陛下ご訪韓「結構なこと」 
韓国は謝罪期待、政治利用に論議も

配信元:産経新聞
2009/12/12 18:40更新


韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午後、
ソウル市内のホテルで記者団に対し、天皇陛下のご訪韓について
「韓国の皆さんが受け入れ、歓迎してくださるなら結構なことだ」と語った。

天皇陛下のご訪韓をめぐって日本政府は、過去の歴史問題に政治利用されることへの
懸念や警備上の不安などから、「環境が整わない」として断ってきた経緯がある。
日本国内には天皇ご訪韓の反対論も根強い。

しかも、来年は日韓併合100年となる2010年の節目の年にあたり、
韓国側のナショナリズムの高まりも予想される。
韓国メディアなどでは来年に陛下のご訪韓が実現した場合、
日本側に「過去をどう謝罪させるか」に関心を示す報道も散見される状況だ。

李明博大統領は今年10月、鳩山由紀夫首相の韓国訪問に先立ち、
「来年にも実現できれば」と表明し、
天皇陛下のご訪韓に期待を示したことで韓国側で火がついた。

李大統領は「(陛下のご)訪韓自体も重要だが、どういう形で訪問するかが重要だ」
とも述べ、「謝罪と反省」など過去の清算を期待したものとも受け止められている。
 

このため、“韓流ファン”を自認する鳩山首相も、日韓首脳会談後の記者会見では、
陛下のご訪韓について、「簡単に『分かりました』といえない環境も理解してほしい」
と否定的な考えを示している。

ご訪韓を快諾したとも取れる小沢氏の発言は
今後、日韓双方で論議を呼ぶ可能性がある。(赤地真志帆 ソウル=水沼啓子)

↓クリックすると拡大。更にクリックすると読みやすくなります。
訪韓


ソース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/335096/



「韓国の皆さんが受け入れ、歓迎してくださるなら結構なことだ」

小沢!お前、いったい何様なんだよ!
もう開いた口がふさがらないとはこのことである。

日本人は、以下の本を読んで、日本の歴史について
何故、戦争をしなければいけなかったのか?について
もっと学ばなければいけない!

田母神塾
amazonで購入


『 田母神塾 』これが誇りある日本の教科書だ 
田母神 俊雄 (著)双葉社 (版)

大東亜戦争の正体
amazonで購入


大東亜戦争の正体―それはアメリカの侵略戦争だった
清水 馨八郎 (著) 祥伝社 (版)


■■■■■  目からウロコのリンク集  ■■■■■

※ご覧になるには、『★動画タイトル』や『動画番号(①、②の番号)』を
クリックしてください。


****************************************
大東亜戦争(太平洋戦争)の真実 【必見動画】
学校で教わったことは大嘘だった!!
****************************************

※自動的にFLASH動画が始まらない場合はstartボタンを押してください。

★誇り高き日本民族の真実(FLASH)  ★真珠湾攻撃の真実(FLASH)  

★真実はどこに・・・(FLASH)  ★極東軍事裁判の真実(FLASH)  

★祖先・日本の功績の真実(FLASH)

上のFLASH動画は
神風特攻隊の祖父~60数年前に祖父が託したこと~より引用。

★誇り~伝えよう日本のあゆみ~ (全3動画)   

★凛として愛(全7動画)       

★特攻証言集「国破れても国は滅びず」(全5動画)     

***********************************
素晴らしい日本人!
***********************************

★敵兵を救助せよ『海の武士道』(全6動画)      

敵兵を救助せよ『海の武士道』は、学校の道徳授業の教材として
利用する活動が行われているようです。
詳しくは公式HPをご覧ください。

「工藤俊作艦長」道徳授業普及推進会 公式サイト
恵隆之介『敵兵を救助せよ』公式サイト

========== 必見! ==========

1人でも多くの国民に見てもらいたい!
国民の国民による国民の為の日本で唯一の草莽メディア!
日本のタブーに挑戦する唯一のメディア!

チャンネル桜 YouTube版 ・ So-TV版
チャンネル桜  チャンネル桜 So-TV

公式HPはココをクリック!
==============================
==============================
捏造・歪曲だらけの日本を滅亡へと導く新聞・TVに騙されないぞぉ~っ!
自分で考える力を持ち、情報はきちんと見極めて取り込みましょう!

《真実を伝える雑誌・書籍》  ※雑誌名をクリックするとHPに飛びます!

 ★月刊 WiLL  ★SAPIO  ★月刊 正論  ★嫌韓流

《MSN産経ニュース(ネットニュース)》 ※唯一信用できる新聞です。

sankeShinbunLogo.jpg
==============================






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

天皇陛下さまが、心で泣いておられます


われわれ日本人の父である「天皇陛下さま」は、支那人に会え、韓国を訪問せよと独裁者小沢が言えば断ることはされない・・・

だが今・・「天皇陛下さま」は国民に見せないように心で泣いておられる。

宮内庁が、しっかりしないからだ、・・そうではない・・国民がしっかりしないからだ

昔の「純粋な右翼」がもしも、一人でも居れば一刀の下に『国賊小沢一郎』に対し「天誅」を加えたであろう。

でも残念だが・・・もう日本人には、そこまでの『大和魂』や根性のある者はいなくなった。

無償の愛の「天皇陛下さま」が泣いているのが宮司には見えます。

これ以上小沢奸族の暴挙を許すことはできない。


宮司は、日本国の天皇陛下は国家元首であると確信しています。

鳩山・小沢如き小役人の権力主義者に政治利用される必要は断固許せないのだ。

宮内庁の言うとおり「天皇陛下を政治的に利用する」ことは厳に慎むべきだ。

平野官房長官の欺瞞の言動などは絶対容認できない。

NoTitle

まったくもう、あきれ果てるというかなんというか。
恐れ多くも天皇陛下を自分の政治の欲のために利用するとは日本人にあるまじき行為です。
しかも、陛下は現在ご病気をお持ちの身であられますのに、それを無理になんだか素姓のよくない、よくわからない輩に合わせていったいどういうつもりなんでしょう?
怒りがわいてきますね。
まさに、シナの属国になりますよと言ってるようなもので、日本人・日本という国家の誇りすら感じられません。
この先、、、日本がどういう道を進んでゆくのか。
考えただけでも恐ろしく、じっとしていられません。
国賊・小沢に天誅を!!

佐藤 素心様へ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

まさか、この売国政党が、こんな傍若無人な振る舞いを政権獲得直後から、やってのけるとは思いませんでした。

実は、今日の会見が何らかの理由で取りやめになることを心より願い、神に祈っておりました。
しかし…

陛下のお心を思うと1人の日本国民として胸が締め付けられる思いです。
世の中、この会見問題も他人事で忘年会やクリスマスパーティーのことで頭がいっぱいの
バカ国民で溢れている現実を思うと悔しくてたまりません。

この小沢・鳩山民主党の暴走を止めることはできないのでしょうか?

見張員様へ

もう…怒りやら失望やら、ぶつける場所が見あたらない状態で保守の皆さんは悔しい思いをしているはずです。

陛下も、さぞや複雑なお気持ちで会見にのぞまれたのではないかと思います。

皆さん「小沢に天誅を!」という気持ちですよね。
私は、これほどまでに政治家を憎いと感じたことは、生まれて初めてです。
(もちろん小沢一郎のことです!)

自民党を始め、真保守の議員達は何をしているのでしょうか?
民主党にいたはずの保守議員は保守とは名ばかりだったのでしょうか?
誰か大声を上げて是が非でも止めることはできなかったのでしょうか?

私達、国民は、いったい誰を信じて、何処に希望を持って生きていけば良いのでしょうか?

今日、また1歩…日本は中国の属国への道を進んだんですね。
日本人よ目覚めよ!
麻生にゃん「日本奪還」

ご訪問ありがとうございます。
只今閲覧中♪
現在の閲覧者数:
ブログランキング
お手数ですが、それぞれ
ポチッと1クリック
ご協力お願い致します。
FC2ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  ご協力ありがとうございました。
プロフィール

心和(ここわ)

Author:心和(ここわ)
cocowa

数年前、知人の影響で不覚にも韓流にハマり、
そこで、韓流ファン(在日コリアン)との戦いを経験をしたことから、
国民が知らない間に、日本が危険にさらされているという真実に突き当たる。
自分たちが学校教育とマスメディアに洗脳されていたことに気づいたことにより、
『1人でも多くの洗脳されている日本人を目覚めさせたい!真実を知り、正しい歴史認識をし、日本人としての誇りを1人でも多くの人に持ってもらいたい。』と思っている。
(尚、現在は韓流ドラマなど一切見ていない。)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★重要記事まとめ★
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
人気ブログランキング結果

★FC2ブログランキング
政治 社会 哲学・思想 歴史
★人気ブログランキング
政治 哲学・思想 歴史
★にほんブログ村
政治 政治・社会問題 歴史 近代・現代史 哲学・思想 民俗・民族学
ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

女だらけの戦艦大和・総員配置良し!

英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
素材元
こちらの素材を
使用させて頂いています。
★ Atnet Japan !
Atnet Japan! バナー
★アニマル フォト
アニマルフォト
RSSリンクの表示
ASPアクセス解析
日本文化チャンネル桜
★チャンネル桜 YouTube版(無料)
チャンネル桜YouTube

★チャンネル桜 ニコニコch(無料) チャンネル桜・ニコニコチャンネル

★チャンネル桜 So-TV(有料)
月々3,150円
YouTubeやニコニコchで見られない映像も沢山!
チャンネル桜・有料-So-TV

★チャンネル桜@スカパー
スカイパーフェクトTV 217ch
セレクトショッピング217にて放送中!
視聴無料
月~土:20時~放送中!
スカパー番組表

★チャンネル桜公式HP
チャンネル桜公式

★さくらじ<ネットラジオ>(無料)
さくらじ
頑張れ日本!全国行動委員会
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト
田母神俊雄公式HP&ブログ
●ブログ
田母神俊雄公式ブログ

●公式ホームページ
田母神俊雄公式HP
国民が知らない反日の実態
国民が知らない反日の実態バナー 
メディアパトロールジャパン
メディアパトロールジャパン
やまと新聞社
MSN産経ニュース(産経新聞)
MSN産経ニュース
手作りチラシ集積サイト
手作りチラシ集積サイト
みんな、ダウンロードして
1人でも多くの人に配布してね~!
衆議院TV・参議院TV
時間に関係なく、いつでも無料で国会中継を ノーカットでご覧になれます!
●衆議院TV
衆議院TV

●参議院TV
参議院TV
twitter
リンク
おすすめの本
田母神塾
amazonで購入

『 田母神塾 』
これが誇りある日本の教科書だ 
田母神 俊雄 (著)
  双葉社 (版)
この本こそ学校に置いて
日本の歴史教科書に
するべきです!

大東亜戦争の正体
amazonで購入

大東亜戦争の正体
―それはアメリカの侵略戦争だった
清水 馨八郎 (著)
祥伝社 (版)

民主党の正体
amazonで購入

『民主党の正体』
撃論ムック(版)
西村幸祐 責任編集

民主党解剖
amazonで購入

『民主党解剖』
産経新聞政治部(著)
産経新聞社(版)
真実を伝える雑誌・書籍 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。