スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は本当に侵略の為の戦争をしたのか?-PART3 【追記有り】


『日本は本当に侵略の為の戦争をしたのか?-PART1』 はこちらからご覧下さい。


『日本は本当に侵略の為の戦争をしたのか?-PART2』 はこちらから。

そもそも、なぜ日本は戦争をしなければならなかったのか?
今日は、そこに触れたいと思います。

詳しいことを全て述べるのは大変な量になりますので、誰でもわかるように
簡単にまとめました。

日本が統治した国々は、第二次世界大戦が始まる前までは、欧米諸国の植民地でした。
欧米諸国の白人は、アジアの黄色人種を馬や牛のように思っていました。
黄色人種は白人の為に働くのが当たり前の時代でした。
白人は、植民地にした国から搾取できるだけ搾取し、虐殺も行い、
その国の人々には還元しないという奴隷の扱いを植民地の国々の人々にしていました。

東南亜細亜の国々は既に欧米諸国の植民地になっており、
ロシアも自分の領土を広げようと南下してきている…。
その中で、まず隣の朝鮮(韓国)が自国の独立を果たしてくれなければ
日本もいつ植民地になるかわからない状態だったのです。
(朝鮮は日韓併合までは、中国の属国でした。)

日本は、自尊自衛の為、アジア諸国の植民地を欧米諸国の支配から解放、独立させ、
現在の欧州連合のような対等な国家連合を実現させるという思想を胸に
「八紘一宇」の精神(天の下では全ての民族は平等である。天下を一つの家のようにしよう。)
アジアは一つという、大東亜共栄圏を目指します。

はっきり言えば、日本という国が独立国でいられるか?
どこかの国の植民地、属国となり奴隷のような扱いをうけるか?
その二者択一の選択を強いられていたわけです。


●大東亜戦争の真実





●日本戦史~大東亜戦争~





ここに神風特攻隊の祖父~60数年前に祖父が託したこと~というサイトに、
今、述べたことをFLASH動画でUPしてくださってますので、ご紹介したいと思います。
※自動的にFLASH動画が始まらない場合はstartボタンを押してください。

●誇り高き日本民族の真実(FLASH)

●真珠湾攻撃の真実(FLASH)

●真実はどこに・・・(FLASH)

●極東軍事裁判の真実(FLASH)

●祖先・日本の功績の真実(FLASH)

このFLASH動画を見て、ハッと気が付いてくださる人もいるかもしれませんし、
いないかもしれない…。
もっともっと、詳しく説明できればよいのですが、それにはとても時間がかかります。
私の知識もまだまだ浅い部分があります。

日本の誇りの為に、後世の日本のために命をかけて戦ってくださった先人の方々の為に
一刻も早く、この真実を1人でも多くの国民に伝えたい気持ちが先走るばかりで、
思うように広がっていかないのが、歯がゆいです。

●元首相から戦争を知らない日本人へ(東条英機元首相肉声)



---------------------- 詳 細  ------------------------------

只今宣戦の御詔勅が渙発せられました。
精鋭なる帝国陸海軍は今や決死の戦を行ひつつあ ります。
東亜全局の平和は、これを念願する帝国のあらゆる努力にも拘らず、
遂に決裂の 已むなきに至つたのであります。
過般来政府は、あらゆる手段を尽し対米国交調整の成立に努力して参りましたが、
彼は従 来の主張を一歩も譲らざるのみならず、かへつて英、蘭、支と連合し
支那より我が陸海軍 の無条件全面撤兵、南京政府の否認、日独伊三国条約の破棄を要求し
帝国の一方的譲歩を 強要して参りました。
これに対し帝国は飽く迄平和的妥結の努力を続けましたが、
米国は 何ら反省の色を示さず今日に至りました。
若し帝国にして彼等の強要に屈従せんか、帝国 の権威を失墜し支那事変の完遂を期し得ざるのみならず、
遂には帝国の存立をも危殆に陥 らしむる結果となるのであります。
事茲に至りましては、帝国は現下の危機を打開し、自存自衛を全うする為、
断乎として立 ち上るの已むなきに至つたのであります。
今宣戦の大詔を拝しまして恐懼感激に堪へず、 私不肖なりと雖も一身を捧げて決死報国、
唯々宸襟を安んじ奉らんと念願のみであります 。
国民諸君も亦、己が身を顧みず、醜の御楯たるの光栄を同じくせらるるものと信ずるも のであります。
およそ勝利の要訣は、「必勝の信念」を堅持することであります。
建国二千六百年、我等 は、未だ嘗つて戦ひに敗れたるを知りません。

以下音声無し

この史績の回顧こそ、如何なる強敵をも破砕するの確信を生ずるものであります。
我等は 光輝ある祖国の歴史を、断じて、汚さざると共に、更に栄ある帝国の明日を建設せむことを
固く誓ふものであります。
顧みれば、我等は今日迄隠忍と自重との最大限と重ねたので ありますが、
断じて安きを求めたものでなく、又敵の強大を惧れたものでもありません。
只管、世界平和の維持と、人類の惨禍の防止とを顧念したるにほかなりません。
しかも、 敵の挑戦を受け祖国の生存と権威とが危きに及びましては、
蹶然起たざるを得ないのであ ります。
当面の敵は物資の豊富を誇り、これに依て世界の制覇を目指して居るのであります。
この 敵を粉砕し、東亜不動の新秩序を建設せむが為には、
当然長期戦たることを予想せねばな りませぬ。
これと同時に絶大なる建設的努力を要すること言を要しませぬ。
かくて、我等 は飽くまで最後の勝利が祖国日本にあることを確信し、
如何なる困難も障碍も克服して進 まなければなりません。
是こそ、昭和の臣民我等に課せられたる天与の試錬であり、この 試錬を突破して後にこそ、
大東亜建設者としての栄誉を後世に担ふことが出来るものであ ります。
この秋に当り満洲国及び中華民国との一徳一心の関係愈々敦く、
独伊両国との盟約益々堅 きを加へつつあるを、欣快とするものであります。
帝国の隆替、東亜の興廃、正に此の一 戦に在り、一億国民が一切を挙げて、
国に報ひ国に殉ずるの時は今であります。
八紘を宇 と為す皇謨の下に、此の尽忠報国の大精神ある限り、
英米と雖も何等惧るるに足らないのであります。
勝利は常に御稜威の下にありと確信致すものであります。
私は茲に、謹んで微衷を披瀝し、国民と共に、大業翼賛の丹心を誓ふ次第であります。

---------------------------------------------------------------

この東条英機元首相の言葉からも、日本は自尊自衛の為に戦った事が伺えます。


●恩知らずな日本人は日本人になる資格はありません!(金美麗)



日本人は金美麗さんの言葉を真摯に受け止めるべきです。

***************************************************
※ ご協力お願い致します。 ※
『日本精神』 『大和魂』 を後世に残すために
そして、日教組、マスコミの1憶2千万人、一斉マインドコントロールから日本に目覚めてもらうために、
お手数ですが、それぞれを  ポチッと1クリック ご協力お願い致します。

FC2ブログランキングバナー
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ご協力ありがとうございました。
***************************************************



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

日本人よ目覚めよ!
麻生にゃん「日本奪還」

ご訪問ありがとうございます。
只今閲覧中♪
現在の閲覧者数:
ブログランキング
お手数ですが、それぞれ
ポチッと1クリック
ご協力お願い致します。
FC2ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  ご協力ありがとうございました。
プロフィール

心和(ここわ)

Author:心和(ここわ)
cocowa

数年前、知人の影響で不覚にも韓流にハマり、
そこで、韓流ファン(在日コリアン)との戦いを経験をしたことから、
国民が知らない間に、日本が危険にさらされているという真実に突き当たる。
自分たちが学校教育とマスメディアに洗脳されていたことに気づいたことにより、
『1人でも多くの洗脳されている日本人を目覚めさせたい!真実を知り、正しい歴史認識をし、日本人としての誇りを1人でも多くの人に持ってもらいたい。』と思っている。
(尚、現在は韓流ドラマなど一切見ていない。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
★重要記事まとめ★
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
人気ブログランキング結果

★FC2ブログランキング
政治 社会 哲学・思想 歴史
★人気ブログランキング
政治 哲学・思想 歴史
★にほんブログ村
政治 政治・社会問題 歴史 近代・現代史 哲学・思想 民俗・民族学
ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

女だらけの戦艦大和・総員配置良し!

英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
素材元
こちらの素材を
使用させて頂いています。
★ Atnet Japan !
Atnet Japan! バナー
★アニマル フォト
アニマルフォト
RSSリンクの表示
ASPアクセス解析
日本文化チャンネル桜
★チャンネル桜 YouTube版(無料)
チャンネル桜YouTube

★チャンネル桜 ニコニコch(無料) チャンネル桜・ニコニコチャンネル

★チャンネル桜 So-TV(有料)
月々3,150円
YouTubeやニコニコchで見られない映像も沢山!
チャンネル桜・有料-So-TV

★チャンネル桜@スカパー
スカイパーフェクトTV 217ch
セレクトショッピング217にて放送中!
視聴無料
月~土:20時~放送中!
スカパー番組表

★チャンネル桜公式HP
チャンネル桜公式

★さくらじ<ネットラジオ>(無料)
さくらじ
頑張れ日本!全国行動委員会
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト
田母神俊雄公式HP&ブログ
●ブログ
田母神俊雄公式ブログ

●公式ホームページ
田母神俊雄公式HP
国民が知らない反日の実態
国民が知らない反日の実態バナー 
メディアパトロールジャパン
メディアパトロールジャパン
やまと新聞社
MSN産経ニュース(産経新聞)
MSN産経ニュース
手作りチラシ集積サイト
手作りチラシ集積サイト
みんな、ダウンロードして
1人でも多くの人に配布してね~!
衆議院TV・参議院TV
時間に関係なく、いつでも無料で国会中継を ノーカットでご覧になれます!
●衆議院TV
衆議院TV

●参議院TV
参議院TV
twitter
リンク
おすすめの本
田母神塾
amazonで購入

『 田母神塾 』
これが誇りある日本の教科書だ 
田母神 俊雄 (著)
  双葉社 (版)
この本こそ学校に置いて
日本の歴史教科書に
するべきです!

大東亜戦争の正体
amazonで購入

大東亜戦争の正体
―それはアメリカの侵略戦争だった
清水 馨八郎 (著)
祥伝社 (版)

民主党の正体
amazonで購入

『民主党の正体』
撃論ムック(版)
西村幸祐 責任編集

民主党解剖
amazonで購入

『民主党解剖』
産経新聞政治部(著)
産経新聞社(版)
真実を伝える雑誌・書籍 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。